A Day in the LIFE #645 にやにやぬるぬる

d0083523_214018.jpg

仏生山温泉
旅の最終目的地
町ぐるみ旅館としてみかんぐみOBの岡昇平さんたちが仕掛けるユニークで
オリジナルな愛情あふれる取組をじかに見たくてやってきたのでした
d0083523_214236.jpg

まずは「四国食べる通信」
この絵面
そうです雑誌「ソトコト」表紙を飾ったお店です
今もDIYで成長の真っ只中
これからどうなっていくのか楽しみです
d0083523_2374465.jpg

続いて東京から家族ぐるみで移住してきた「TOY TOY TOY」
「食べる通信」の前の道を横切って、路地と水路の脇を抜けていくのが気持ちいい
たどり着くと、そこはかわいい雑貨のお店です
店内はもちろんお店の外のポケットパークがかわいいんです
色づかいもお店の雰囲気を体現しているかのようです
d0083523_2135572.jpg

龍雲中学を左手に見ながらぐるりと回ると「へちま文庫」に到着
土壁の納屋を改造して古書店を営んでいます
ここもなんだかかわいんだよねー
絵本の品揃えが充実して思わず一冊ゲット
大人になってから絵本を眺めるのが好きになりました
アイスコーヒーを御馳走になりつつ、店番の店主とおしゃべり
d0083523_2135367.jpg

約束の時間まで1時間
仏生山温泉に移動してゆっくりお風呂をいただきます
泉質抜群
お湯につかった瞬間に全身ぬるぬるに・・・
ゆっくりお湯を味わうためにブローバスのようなエンターテイメントはなし
スーパー銭湯全盛の時代にあえての逆張り
だけど、それがこの町に合っていて、らしさを追求したらあたり前だったりする
風呂上がりにオーナーの岡昇平さんに1時間ほどいただいて、仏生山のこれからと
これまでのお話を聞くことができました
自分の町を見つめ方、今そこにあるものをそっと拾い上げる目、拾い上げ、
広げて、見える化する力
岡さんのお話はヒントに満ちていました
d0083523_214541.jpg

お話をうかがった後は仏生山温泉名物かき氷をいただいて・・・
d0083523_2135759.jpg

高松空港から東京へ・・・
満載のお土産とともに
道中の親切に感謝しながら

\fuji solar house/
d0083523_16503817.jpg

「hallelu-ya」

fuji solar house
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp
富士ソーラーハウスの考えてること 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2015-11-16 06:00 | A Day in the LIFE