A Dish of the Day #078 ・・・4月6日→6月6日・・・

べつに6月6日になるのを待っていたわけじゃぁないんですが・・・
時間の流れるのは早いですねー
I'm still alive 生きてます^-^;
不在中も根気よく覗いてくださっていたみなさま、叱咤激励をくださったみなさま
ありがとうございます
とりあえず昨日食べたものでも・・・
d0083523_1901250.jpgd0083523_190325.jpg

旬のアスパラ
とれたては生でばりばり食べても甘いけど、買ってきたものは火を通したほうがおいしい♪
目玉焼きを囲うようにアスパラを井桁に組み、目玉焼きは半熟に仕立てて、塩コショウ
これはイタリアンのポピュラーな前菜で、アスパラを半熟の目玉にくぐらせて食べます
火が通ったアスパラの甘みと黄身のコクが先の料理への期待感を持たせてくれます

やっぱり野菜が苦手な子どもたち
それでも揚げ物にすればけっこう食べます
アスパラとうどのてんぷら
江戸前のてんぷらは冷水と卵で薄力粉を溶きますが、これは地粉
地粉の定義はあいまいですが、国産の中力粉で、身の回りにある小麦粉を指します
外来の薄力粉ではないということです
この地粉に海塩をまぜ、それに水を少々で衣とします
卵は入りません
重めの衣なので、こそげてさっと揚げると、衣の粉と塩の旨味がじわぁ~♪
アスパラもうどもあっという間になくなります

d0083523_19113112.jpgd0083523_19114950.jpg

玄米炒飯にブロッコリーとトマトのスープ
わが家は子供も分搗米(ぶつきまい)ではなく100%玄米です
量を食べるのではなく、米の粒をしっかり一粒一粒かみしめ
作ってくれた人に感謝する気持ちが芽生えるのが感じられるところが気に入っています
しみじみうまい、のです
玄米はカレーや炒飯にしてもうまい
できないかと思ってましたが、寿司飯にする人もいると聞き、
こんど握ってみようかと思っています。
握りができるなら、もはや白米の出番はありません
まぁシャリとネタの口どけの相性の問題はありますが、
ネタによっては玄米握りのほうがうまい可能性もあると思います
楽しみ 楽しみ

炒飯は冷蔵庫の残り物掃除や大根やカブの葉をおいしくいただくのに最高です
この日も玉ねぎ・にんじん・ブロッコリーの茎にカブの葉をたーっぷりと入れました。
塩コショウで、食べるときゴマをたんと振りかけていただきます。

d0083523_19214386.jpgd0083523_19215087.jpg

なめろうで一杯・・・
なんて思って3枚におろしたら今一つの鮮度
塩コショウに軽く地粉をはたいて、フライパンで焼きました
外はカリッ 中はふっくら♪
子供たちも小骨ごと食べられます

中骨を骨せんべいにして焼酎を飲んでやろうと思っていたら
子供たちも食べると言って聞きません
どうせ堅いと言ってあきらめるだろうと思っていたら、結局ほとんど食べられてしまいました
知らない間に歯もしっかりしてきているのだなぁと思った次第

今の典型的な食生活ですが、少し前の日本の暮しに
ライフスタイルが自然に導かれてこうなりました
昨年来ストレスから過食が進み体重はピークで91kgを記録(自己最高をマーク)
7月くらいから食生活が変化して今は-17kgで74kg(ダイエット歴34年で最高をマーク)
下げ代がたーっぷりとあったわけですが^-^;
今は心身ともに健康を取り戻し、充実しています


ビフォーアフターちょっとシフトチェンジします♪
[access FSH]
「正直につくる木の家」
“Sunshine Design”
富士ソーラーハウス株式会社
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp(OM SolarSystem+Fuji Solar House)
富士ソーラーハウスの考えてること

 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2009-06-06 19:38 | A Dish of the Day