富士ソーラーハウスのテーマである
「工務店力の町への開放」の一環として
おこなってきた地元小学校への出張授業が
横浜市の「環境教育出前講座」に採用されましたー‹‹\(´ω` )/››

横浜市環境創造局のHPに錚々たる出前講座の中に並んで掲載いただいております∩(・ω・)∩バンザーイ
ちなみに昨年の授業の様子を
d0083523_05531.jpg

d0083523_05658.jpg

授業では、杉と檜の枝を切り出したものを持ち込み、写真を見比べて、
子供たちの前でカンナがけをして、見た目、触った感じ、香り、を比べてもらいつつ
杉と檜のお話をします。

どっちが好き?と聞くと意見が分かれますが、ちがった好みを持つ相手を認める
多様性の許容みたいな話もちょこっとします。
3年生相手の授業ですが、真剣です。

また子供たちに好きな食べ物を聞くと、やはり定番「お寿司」という声が上がります。
なんていい子たちなんでしょうwその答えを待ってました。
森の手入れと美味しいお魚の素敵な関係についてもここでお話しします。

それから玄翁の使い方と怪我をしないための注意点を説明。
そしていよいよ杉と檜の角材を子供たちに。
120角や105角の杉、檜。
長さも30cmクラスを一人1本!。
(ここだけの話、横浜市のカリキュラムでは10cm角のベニヤ1枚だったりします・・・)
この角材はすべて神奈川県産の杉と檜です。

子供たちはこの角材にはじめはおっかなびっくり釘を打ち始めますが、
授業が中盤〜終盤と進むにつれ、教室中に釘を打つ音が響き渡ります。
わずかな時間に吸収し、表現する子供たちの横顔は感動的なんですよ。

そして授業が終わると子供たちの待つ教室でみんなで給食!
これがまた、懐かしく、楽しい時間です。
羨ましくないですか?

すでにお申し込みをいただいているとのこと・・・ありがたいですね。
今年はさらにのこぎりの使い方も教えるカリキュラムになったそうで、
どんな形でのこぎりを使ってもらおうか、楽しい使い方を考え中です。
子供たち待ってろよー‹‹\(´ω` )/››

\fuji solar house/
d0083523_16503817.jpg

「hallelu-ya」

fuji solar house
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp
富士ソーラーハウスの考えてること 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2015-04-15 08:00 | A Day in the LIFE