d0083523_134331.jpg

猪熊弦一郎美術館2階常設展には猪熊さんが愛した猫達が描かれていました
関心と無関心、生活とプライド、人と猫達の関わり合いを愛情とユーモアを
もって描いたかわいい絵達がそこにはありました
d0083523_1342791.jpg

1階からぐるりとまわって2階展示に向かいます
d0083523_1343069.jpg

猫達です
近づいてみると冒頭の猫目に気がつく仕組みです
愛情とユーモア
d0083523_1343655.jpg

d0083523_1344380.jpg

いいですねぇ
素敵ですねぇ
d0083523_1343899.jpg

これなんて最高です!
d0083523_1344136.jpg

で、一番好きなのがこれ
どの絵も素朴なスケッチ+αといった感じなんですが
通底する愛に(o´ω`o)ホッコリ間違いなしの作品群でした
丸亀にお立ち寄りのさいはぜひ(^-^)/

\fuji solar house/
d0083523_16503817.jpg

「hallelu-ya」

fuji solar house
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp
富士ソーラーハウスの考えてること 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2015-10-31 08:00 | A Day in the LIFE

d0083523_0513718.jpg

ロンドンを拠点にするイタリア人アーティスト マルティーノ・ガンパー日本初の個展
これもご縁と覗いてみたら・・・
イームズチェ・・・
d0083523_0514276.jpg

柳そ・・・
d0083523_0514578.jpg

イーム・・・やな・・・
d0083523_051409.jpg

(*´-ω-)コホン・・・
気を取り直して
アントチェ・・・
d0083523_0514735.jpg

セブンチェ・・・
d0083523_0514970.jpg

d0083523_0515550.jpg

いやいやセブンチェ・・・
d0083523_0515211.jpg

と、
これ以上ないくらいキッチュにいじり倒しております
でもこれが企画立案制作1日で100脚と聞いたらどうでしょう?
凄くないですか?
なかにはもっとわかりにくいのもあったりしながらもブレスト的クリエイティビティに
じわんっ、と痺れるひと時を味わいました

\fuji solar house/
d0083523_16503817.jpg

「hallelu-ya」

fuji solar house
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp
富士ソーラーハウスの考えてること 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2015-10-28 08:00 | A Day in the LIFE

d0083523_03051.jpg

四国上陸の地は丸亀駅でした
駅を降りて目に飛び込んでくるのは猪熊弦一郎美術館です
設計は谷口吉生さん
解体はじまったのかな?ホテルオークラ本館設計に関わった谷口吉郎さんは
吉生さんの父君ですね
d0083523_0234355.jpg

外苑前駅を降りて青山ワタリウム美術館へ向かう時、駅降りて目をひくこのビル
そう、設計谷口吉生さんです
柱窓枠兼用ビルの軽やかさは絶対気になるはずですよ!
ほかにも浜松松韻亭茶室だったり、東京国立博物館・法隆寺宝物館や
先日の鳥獣戯画の行列でも話題になった京都国立博物館の新館・平成知心館など
木造2階建住宅専門のぼくが見て好きな巨大建築家ツートップが槇文彦さん
そして谷口吉生さんなのです(*´-ω-)コホン・・・
d0083523_03453.jpg

d0083523_0327.jpg

猪熊弦一郎美術館のインナー外部階段を登ると・・・カフェつきの屋上に出ます
カフェの対面に全面に流れる滝があります
d0083523_1314244.jpg

d0083523_03687.jpg

d0083523_1325100.jpg

d0083523_132794.jpg

美術館内部も撮影はOKという許可を確認してパチリ
どーやって納めたんだろー!!??というトキメキを感じつつ、美しい光の回り方に
ウットリしてから・・・(。・`Д・´)ハッ!
美術館で光が入ったら作品が傷むのでは!?
この窓は東向きの窓で展示作品には直者日光は当たらないようになっている
とか・・・ですよねぇ(o´ω`o)ホッ
いずれにしても端正で丁寧なRC建築にウットリでございました

猪熊弦一郎さんといえば三越の包装紙「華ひらく」
そして包装紙デザインの依頼をしたのが当時三越宣伝部所属の
やなせたかしさんだったとか!
「アンパンマン」そして「手のひらを太陽に」のやなせたかしですよ!
この「華ひらく」は海岸で波に洗われる石の力強さをモチーフにしたとされ
その石に筆記体で「Mitsukoshi」と書いたのはやなせたかしさんだったんだってー!!!

アンパンマンのマーチも超絶大好きですが、手のひらを太陽にの歌詞で
「ミミズだってー、オケラだーってー、アメンボだーってー」の
アメンボのところが当初ナメクジだったあたりも好きです!
理想の中年は高田純次!
理想の老年はやなせたかし!
よ・ろ・し・く!

最後は混沌としましたが、ぼくの中のカオスがよく表れていると思いますw

\fuji solar house/
d0083523_16503817.jpg

「hallelu-ya」

fuji solar house
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp
富士ソーラーハウスの考えてること 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2015-10-26 08:00 | A Day in the LIFE

d0083523_23352684.jpg

姫路をあとにし、新幹線でさらに西へ
岡山からは瀬戸大橋線に乗り換えます
本州を離れる手前「児島駅」の看板の JEANS STATIONの文字!
国産ジーンズ発祥の地のプライドを|ω・)チラりと見た思いでした
d0083523_23353551.jpg

d0083523_23353267.jpg

d0083523_23352980.jpg

初めての瀬戸内海
お天気はイマイチでしたが、鉄骨隙間から覗く果てない島々にトキメキました
中にはメガソーラーなんかもあったりしつつ、漁業やアートを中心に海という
フィールド、船という交通手段を駆使するアクティビティは非日常のトキメキを
体験させてくれるだろうなー、なーんて思いをはせる瀬戸内海
岡山〜丸亀トキメキの電車旅でした

\fuji solar house/
d0083523_16503817.jpg

「hallelu-ya」

fuji solar house
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp
富士ソーラーハウスの考えてること 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2015-10-24 08:00 | A Day in the LIFE

d0083523_1591956.jpg

\「餅つき音楽会」開催/
10月25日(日)13:30-17:00
富士ソーラーハウス駐車場でひらく秋のお祭りです

餅つき大好きな大人たちと
小さな頃からバイオリンに親しんできた大人たちが
一緒につくりあげるお祭りがどんなインスピレーションを
感じさせてくれるのか??

ライブ感溢れるこのイベントを町に開放するべく
バス通りに面した駐車場で開催します
出入り自由
マイ箸・マイ皿持参で音楽を楽しみ、お餅を味わって
杵が指揮棒に見えてくる不思議な空間を一緒に愉しみましょー‹‹\(´ω` )/››
\fuji solar house/
d0083523_16503817.jpg

「hallelu-ya」

fuji solar house
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp
富士ソーラーハウスの考えてること 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2015-10-23 08:00 | A Day in the LIFE

d0083523_2363123.jpg

伊礼建築西方見聞録は京都でまさかの密室世界旅行を体験して
フラフラの頭を抱えながらさらに西を目指します
新幹線の向かう先は姫路
d0083523_2364173.jpg

姫路の雄といえばこの人!ヤマヒロの三渡眞介社長です
伊礼さん曰く「三渡さんの言うことは半分冗談で、半分が冗句」という偉人です
住宅総合展示場に打ってでた三渡戦略の今後が楽しみですね
d0083523_2363933.jpg

d0083523_2363435.jpg

国道沿いに伊礼さん、三渡さんの設計で同じ敷地に建てたモデルハウスを見学
伊礼さんの入れ子構造+平面に回れて、上下に回れる設計
三渡さんの鹿児島シンケンさんのモイスの家の尺モジュール解釈
+伊礼さんディテールによる設計
を同時に見ることができる素晴らしい体験でした
ヤマヒロさんが地域で支持される理由がよく分かりました

\fuji solar house/
d0083523_16503817.jpg

「hallelu-ya」

fuji solar house
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp
富士ソーラーハウスの考えてること 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2015-10-21 08:00 | A Day in the LIFE

近江八幡をあとにして、在来線の4人ボックス席に一人座っていると
マンションの清掃業をしているというおじさんが発泡酒片手にお向かいに
(このとき午後2時半)
「んーmmm 似てるなー!似てる!誰だっけなー??」という独り言
「なんの話?」と聞いてみたら、ぼくをTVに出てる誰かと勘違いしてたらしい・・・
それが誰なのか聞くのも怖いので、ぼくから話題を変えさせてもらいました

さて、伊礼建築西方見聞録は一路京都サロンを目指します
タクシードライバーが散々迷ったくせにメーター料金を払わされることに
理不尽を感じながらも、文句ひとつ言わなかったぼくは自分を褒めてもいいですか?
d0083523_221219.jpg

白のそとん壁も伊礼さん+荻野さんの手でしっかり料理されてますねー
吉野杉+石+左官の建物を庭の先に川が流れる最高にリッチな立地に
そっと置いてみた感じ
延床面積は比較的大きめですが、敷地の広さに対して余裕があるのと
外観が色も形もシンプルにできてて過剰な存在感がありません
d0083523_21484193.jpg

d0083523_21484544.jpg

d0083523_21484725.jpg

左官業出身の工務店「松彦」さんの松本社長とはさかのぼること10年近く前に
一度だけお会いしたことがありました
京都サロンの取り組みや工務店経営論を紙面で見ていて
ただものではない!と思っていましたが
思っていた以上に素晴らしい経営者でした
d0083523_21483914.jpg

ハマグリの貝殻に納豆の入ったウコンの寒天という和菓子
独特の風味を持つ地元のお菓子のおもてなしを受けつつ
モデルハウスで日が暮れて・・・
d0083523_21485941.jpg

d0083523_21485787.jpg

d0083523_2149125.jpg

移動しますは京都の名店「赤垣屋」
入れ込みの座敷に上がって尽きぬ話に盛り上がり
松本社長行きつけのバーに繰り出します
d0083523_2149793.jpg

フィリップマーロウよろしくギムレットを頼めば
生ライムのジュースにガムシロで甘味を調節してシェイクしてくれました
コーディアルライムジュースよりこっちの方が好きだなー
バーテンダーの酸味甘味の調節が腕の見せどころ
確かな舌を持つバーテンダーならでは技を堪能しました

このあと3次会までなだれ込み、松本社長、オオサワともに記憶も曖昧に
朝を迎えたのですが、その話は謹んで割愛させていただきますw

近江八幡〜京都
谷口社長
松本社長
たいへんお世話になりました!

\fuji solar house/
d0083523_16503817.jpg

「hallelu-ya」

fuji solar house
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp
富士ソーラーハウスの考えてること 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2015-10-19 08:00 | A Day in the LIFE

d0083523_944598.jpg

横浜駅東口徒歩7分(または、みなとみらい線新高島駅徒歩0分)
エネマネ2015公開中です
d0083523_9441340.jpg

10月17日〜20日
10月30日〜11月1日
ぼくたち富士ソーラーハウスは施工で全面協力
建築面積30坪の家を2週間で完成させました(`・ω・´b)イェァ
ありそでなさそな公開日程!?
お見逃しなく〜‹‹\(´ω` )/››

[PR]
by omsolar | 2015-10-18 09:52 | A Day in the LIFE

d0083523_17204910.jpg

生まれて初めて近江八幡に行ってきました
滋賀県の思い出というと小学校低学年の頃に苦い思い出がありまして・・・

家族で琵琶湖にスキー旅行に連れてってもらった時のこと
時はバブル全盛期、日本中の雪山が賑わった時代です
山頂に登るゴンドラが混むから、と早朝から張り切って起きて出発準備完了!
親の支度を待つ時間が、子供にはなんとも手持ち無沙汰なんですよねぇ
妹とぼくの前には火災報知器
ここはひとつ兄が妹に大切なこと、教えてあげようじゃないの
「いいか?ここは絶対に押しちゃいけないんだぞ!絶対に!ぜった」

「ぶー!ぶー!ぶー!」

(*´-ω-)コホン・・・そのあと、めっちゃ怒られた・・・

そんな素敵な思い出を振り返りつつ一路近江八幡へ
W.M.ヴォーリズの近江兄弟社
三方良しで有名な近江商人
お土産で最中をもらうとうれしいたねやのフラッグシップ
藤森照信設計のラ・コリーナ近江八幡
見所満載な近江八幡の中で向かった先は谷口工務店さん

d0083523_1721575.jpg

d0083523_1721334.jpg

伊礼智さん設計の社屋
造園は荻野寿也さん
おもてなしのお部屋でコーヒーをいただきました
谷口工務店は谷口社長はじめ優秀な人材の宝庫!
Facebookで知り合った方々が代わる代わるご挨拶に来ていただき
楽しい時間を過ごしました

d0083523_1721072.jpg

そしてご案内いただいたのが「下田のゲストハウス」
こちらも伊礼さん+荻野さん+谷口工務店さんのお仕事
高低差のある角地へのアプローチが秀逸です
玄関に向かって一直線ではなく、あえて斜めからだったり、階段からだったり・・・
そして真正面には石+コケ+植栽の半透膜を設えることで建物を樹木越しに
透かして見せています
建物の外形から1間(1.82m)玄関が引っ込んでるんですね
日に当たってる外壁と薄明かりの玄関への対比が心地よく引き込んでくれます
そして玄関引戸を開けて、さらに引き込まれていくという、なんとも
求心力のあるアプローチでした
d0083523_17205520.jpg

d0083523_17205857.jpg

2階リビングのその訳はこちら
遠く西に山を望む窓辺にソファ
そこから夕日が沈む様子はさぞ美しいことでしょう
曇り空の日でしたが、山好きにはたまらない景色です
ぼくは山を見てるだけで幸せな気分になっちゃうですよねー
気分は落ち着いて、なんだか嬉しくなってきます
d0083523_17205183.jpg

最高の場所で目一杯くつろぐのが建物を味わう最高のコツ!
こういうときは割と遠慮なく味わい尽くしちゃうタイプなんですw
いやー、時間いっぱい堪能させていただきましたよ!
時間さえあれば泊まっていってしまいたいくらい・・・
d0083523_17204680.jpg

伊礼さん設計のこの厨房でお料理しちゃったりなんかしてねー
沈む夕日を眺めがなら乾杯しちゃったりしてねー
夢が広がりまくりんぐな谷口工務店さんの下田のゲストハウスでしたー
谷口社長ありがとうございました

\fuji solar house/
d0083523_16503817.jpg

「hallelu-ya」

fuji solar house
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp
富士ソーラーハウスの考えてること 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2015-10-17 08:00 | A Day in the LIFE

横浜市栄区にて方形の家の地鎮祭が執り行われました
猿田彦神社の神主さんは地鎮祭の丁寧な説明
降神の儀、昇神の儀の発生に迫力がありました
お天気にも恵まれてとても良い地鎮祭になりました
d0083523_14154910.jpg

模型ですが内観を
d0083523_1415436.jpg

性能とデザインの両立を目指して、かなり難しい構造の納まりに
挑戦しています
プレカットだけでは納まらず、大工さんの力も借りて刻んでいきます
d0083523_14154451.jpg

敷地でお留守番しているシーサーくんの表情がなかなかいい
d0083523_14154639.jpg

帰り際カマキリが盛り砂をよじ登っています
本職による苅り初めの儀、縁起の良い地鎮祭になりました

\fuji solar house/
d0083523_16503817.jpg

「hallelu-ya」

fuji solar house
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp
富士ソーラーハウスの考えてること 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2015-10-16 14:30 | A Day in the LIFE