d0083523_134331.jpg

猪熊弦一郎美術館2階常設展には猪熊さんが愛した猫達が描かれていました
関心と無関心、生活とプライド、人と猫達の関わり合いを愛情とユーモアを
もって描いたかわいい絵達がそこにはありました
d0083523_1342791.jpg

1階からぐるりとまわって2階展示に向かいます
d0083523_1343069.jpg

猫達です
近づいてみると冒頭の猫目に気がつく仕組みです
愛情とユーモア
d0083523_1343655.jpg

d0083523_1344380.jpg

いいですねぇ
素敵ですねぇ
d0083523_1343899.jpg

これなんて最高です!
d0083523_1344136.jpg

で、一番好きなのがこれ
どの絵も素朴なスケッチ+αといった感じなんですが
通底する愛に(o´ω`o)ホッコリ間違いなしの作品群でした
丸亀にお立ち寄りのさいはぜひ(^-^)/

\fuji solar house/
d0083523_16503817.jpg

「hallelu-ya」

fuji solar house
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp
富士ソーラーハウスの考えてること 
[privacy policy]

[PR]
# by omsolar | 2015-10-31 08:00 | A Day in the LIFE

d0083523_0513718.jpg

ロンドンを拠点にするイタリア人アーティスト マルティーノ・ガンパー日本初の個展
これもご縁と覗いてみたら・・・
イームズチェ・・・
d0083523_0514276.jpg

柳そ・・・
d0083523_0514578.jpg

イーム・・・やな・・・
d0083523_051409.jpg

(*´-ω-)コホン・・・
気を取り直して
アントチェ・・・
d0083523_0514735.jpg

セブンチェ・・・
d0083523_0514970.jpg

d0083523_0515550.jpg

いやいやセブンチェ・・・
d0083523_0515211.jpg

と、
これ以上ないくらいキッチュにいじり倒しております
でもこれが企画立案制作1日で100脚と聞いたらどうでしょう?
凄くないですか?
なかにはもっとわかりにくいのもあったりしながらもブレスト的クリエイティビティに
じわんっ、と痺れるひと時を味わいました

\fuji solar house/
d0083523_16503817.jpg

「hallelu-ya」

fuji solar house
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp
富士ソーラーハウスの考えてること 
[privacy policy]

[PR]
# by omsolar | 2015-10-28 08:00 | A Day in the LIFE

d0083523_03051.jpg

四国上陸の地は丸亀駅でした
駅を降りて目に飛び込んでくるのは猪熊弦一郎美術館です
設計は谷口吉生さん
解体はじまったのかな?ホテルオークラ本館設計に関わった谷口吉郎さんは
吉生さんの父君ですね
d0083523_0234355.jpg

外苑前駅を降りて青山ワタリウム美術館へ向かう時、駅降りて目をひくこのビル
そう、設計谷口吉生さんです
柱窓枠兼用ビルの軽やかさは絶対気になるはずですよ!
ほかにも浜松松韻亭茶室だったり、東京国立博物館・法隆寺宝物館や
先日の鳥獣戯画の行列でも話題になった京都国立博物館の新館・平成知心館など
木造2階建住宅専門のぼくが見て好きな巨大建築家ツートップが槇文彦さん
そして谷口吉生さんなのです(*´-ω-)コホン・・・
d0083523_03453.jpg

d0083523_0327.jpg

猪熊弦一郎美術館のインナー外部階段を登ると・・・カフェつきの屋上に出ます
カフェの対面に全面に流れる滝があります
d0083523_1314244.jpg

d0083523_03687.jpg

d0083523_1325100.jpg

d0083523_132794.jpg

美術館内部も撮影はOKという許可を確認してパチリ
どーやって納めたんだろー!!??というトキメキを感じつつ、美しい光の回り方に
ウットリしてから・・・(。・`Д・´)ハッ!
美術館で光が入ったら作品が傷むのでは!?
この窓は東向きの窓で展示作品には直者日光は当たらないようになっている
とか・・・ですよねぇ(o´ω`o)ホッ
いずれにしても端正で丁寧なRC建築にウットリでございました

猪熊弦一郎さんといえば三越の包装紙「華ひらく」
そして包装紙デザインの依頼をしたのが当時三越宣伝部所属の
やなせたかしさんだったとか!
「アンパンマン」そして「手のひらを太陽に」のやなせたかしですよ!
この「華ひらく」は海岸で波に洗われる石の力強さをモチーフにしたとされ
その石に筆記体で「Mitsukoshi」と書いたのはやなせたかしさんだったんだってー!!!

アンパンマンのマーチも超絶大好きですが、手のひらを太陽にの歌詞で
「ミミズだってー、オケラだーってー、アメンボだーってー」の
アメンボのところが当初ナメクジだったあたりも好きです!
理想の中年は高田純次!
理想の老年はやなせたかし!
よ・ろ・し・く!

最後は混沌としましたが、ぼくの中のカオスがよく表れていると思いますw

\fuji solar house/
d0083523_16503817.jpg

「hallelu-ya」

fuji solar house
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp
富士ソーラーハウスの考えてること 
[privacy policy]

[PR]
# by omsolar | 2015-10-26 08:00 | A Day in the LIFE