振り返れば2月8日
はじめての味噌づくりに悪戦苦闘しながら取り組んだのでした
なかなかつぶれない大豆を相手に深夜まで格闘したあの夜から4カ月半
封印を解く時がやってきた・・・
d0083523_1425553.jpgd0083523_1426185.jpgd0083523_1426690.jpg
フタを開け、密閉していたラップを取ると
表面上にうっすらとカビも見受けられるものの
ネット情報も確認しつつ、慎重にカビ部分を除去して
いったん容器から味噌と昆布を取り出します
熟成を均一にするための工程で、天地返しといいます
一緒に漬け込んだ昆布の切れっ端と味噌を食べたらもー、うめーのなんの(o^-^)b
d0083523_14273825.jpgd0083523_1427458.jpg
すり鉢&すりこぎではつぶしきれなかった粒々も
ここまでくれば指先で簡単に潰れます
順番にジューサーに投入し粒をなくしながら
消毒した容器に味噌をもどしていきます

最後は珪藻土塗りで培ったコテさばきならぬ、ヘラさばきで味噌をととのえます
デパ地下の味噌売り場顔負けの表情を見てやってくださいo^-^o
d0083523_14431632.jpg

あと半年後の完成が楽しみな手前味噌のお話でした♪
大豆かわいいよー^ω^
[access FSH]
「正直につくる木の家」
“Sunshine Design”
富士ソーラーハウス株式会社
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp(OM SolarSystem+Fuji Solar House)
富士ソーラーハウスの考えてること

 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2009-06-28 01:23 | A Day in the LIFE

小さな家のシンポジウムのお昼は銀座吉水のお弁当
銀座吉水は「ちょっと前の日本の暮らし、和の空間」をテーマにしたお宿
客室にはTV・冷蔵庫・電話を置かず
床は無農薬藺草の畳、壁は珪藻土で仕上げ
100%オーガニックコットンの布団を自分で上げ下ろしします

そんな吉水さんのお食事は
「安心安全をあたりまえとした自然農法の畑で採れた
旬の野菜や天然の魚介類や肉類などを
化学調味料や添加物のない味噌・醤油・酢・みりんのみで調理」(HPより要約)
してらっしゃいます

そんな吉水さんのオーガニックにこだわったハンバーグ弁当です
d0083523_102377.jpgd0083523_10448.jpg

d0083523_11529.jpgd0083523_112061.jpg
吉水の玄米ご飯をほんとに楽しみにしていたのですが
いつも食べてる玄米にぎりのほうがおいしく感じました
炊き加減、お米そのもの質も我が家はかなりいい線いってるのかも^-^
なーんて、思っちゃいました
野菜がおいしく、中では煮豆が一番おいしかったです
僕は最近はあまり肉を食べないので、ハンバーグも要らないかな?という感じ
自分でも気づかない間にオーガニックすぎる生活になってしまってるのでしょうか?

外食時になにが困るというと、玄米という選択肢がなかなか選べないことです
ようやくおにぎり屋さんがちらほら見受けられるようになりましたが

吉水のおかみさん 中川誼美さんの挑戦が
グリーンキー取得という快挙につながったそうです
銀座に宿泊することはなさそうなので、いつか京都に泊ってみたいですね

オーガニックは健康でおいしくないとね♪
[access FSH]
「正直につくる木の家」
“Sunshine Design”
富士ソーラーハウス株式会社
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp(OM SolarSystem+Fuji Solar House)
富士ソーラーハウスの考えてること

 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2009-06-27 01:50 | A Dish of the Day

東急田園都市線藤が丘駅ロータリーにあるオーガニックスーパー「マザーズ」
ここで毎月開催されているべにや長谷川商店主催の「お豆サロン」に行ってきました
3回目の参加です
d0083523_13183710.jpg

テーマは「初夏のお豆スイーツ 豆カン・豆アイス」ですが、ほかにもいろいろ♪
サトイモとおからのお焼きです
未粉でんぷんという片栗粉をまぶすことで表面がカリッと香ばしく焼きあがります
サトイモとさっと空炒りしたおからは同量にすりこぎでよく練ります
カリッとふわっともちっと
そのままお塩だけでもおいしくいただけます
d0083523_13252384.jpgd0083523_13252966.jpg
スイーツの日ですが、ご飯もおみそ汁もつくります
玄米ご飯にゴマ・前川金時・紫花豆を一緒に炊いたご飯
まんなかは青えんどう=グリーンピースです
冷凍もののまずさは・・・ですが、これはおいしい♪
自分で煮ればこんなにおいしいんですねぇ
味噌汁はロメインレタスのお味噌汁でした
レタスのお味噌汁もおいしかったです
その味噌汁の出汁に使った昆布と椎茸は佃煮にしていただきました
d0083523_13285856.jpgd0083523_132947.jpgd0083523_13291595.jpg
デザートの豆カンは寒天・白玉・キウイ・グレープフルーツ・バナナに
前川金時と黒千石大豆の餡に黒蜜をかけます
右は「紅しぼり」という在来種の豆を煮てミキサーにかけ
メープルシロップで甘みをつけました
ココナッツミルクが品切れだったので
予定変更で葛粉で固めるプリンになりました
d0083523_13292170.jpgd0083523_13292897.jpg
豆というと、豆ご飯やヒジキの煮たのに入れたり、枝豆にビールていどの
バリエーションしかなかったのですが
豆の種類も調理法も増えてきて、これから応用編を考える楽しみが出てきました

べにや長谷川商店の長谷川清美さんは
「豆は日本の誇る乾物文化、少しでも多くの方にその魅力を知ってほしい」と願い
日本全国飛び回り、ご自身もまた梅干しや味噌を漬けたり
豆腐を作ったり納豆を作ったりと好奇心と行動力とその明るい人柄で
お豆ファンの輪を広げられてます

そんな長谷川さんのご好意で、べにや長谷川商店お取り扱いの
在来種のお豆ををご紹介できることになりました
健康な家は疲れた身体を癒し、明日への活力を養う器
食は明日の身体をつくり、病気をしりぞけます
富士ソーラーハウスは医食住同源と考える家づくりをお届けします
お楽しみに♪

豆はおもしろいよー^-^
[access FSH]
「正直につくる木の家」
“Sunshine Design”
富士ソーラーハウス株式会社
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp(OM SolarSystem+Fuji Solar House)
富士ソーラーハウスの考えてること

 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2009-06-24 01:37 | A Dish of the Day

「Espresso Doppio」の地鎮祭準備で地縄を張ったときのこと
(地縄というのは建物の配置や大きさが分かるようにひもを張ることです)
造成地の片隅にヨモギが生えているのを見つけました
ここなら犬の散歩道にもなってないだろうと若芽を摘んで持ち帰り
その晩、てんぷらにしていただきました
地粉に塩と水だけの衣を
洗って粉をはたいたヨモギにまぶしてさっとあげます
d0083523_10401028.jpgd0083523_10401996.jpg
「Espuresso Doppio」のご主人が出張の際におみやげでくださった
さつま白霧島の20度とあわせます
酒屋で売ってるさつま白霧島は25度なんですね
20度は地元でしか手に入らないそうです
うすーい水割りで飲むのですが、なるほど飲み口が軽くて、芋の甘みがひきたちます
東京はおいしいものがなんでもそろうと言われますが、ほんとうにおいしいものは
その土地に行かないと手に入らないのかもしれません
この味も現地で飲めばさらにもっとおいしいことでしょう
d0083523_104238.jpg

これから家が建つ土地に生えたヨモギをおみやげの焼酎でいただく・・・
最高のぜいたくをさせていただいた気分です
ほんとうにおいしいものはお店では売ってないのかもしれません

ごちそうさまでした 
[access FSH]
「正直につくる木の家」
“Sunshine Design”
富士ソーラーハウス株式会社
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp(OM SolarSystem+Fuji Solar House)
富士ソーラーハウスの考えてること

 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2009-06-17 10:40 | A Day in the LIFE

昨日は「新しい住まいの教室」を開催しました
新築計画中の方やリフォームでOMソーラーをご計画中の方にご参加いただきました
14時のスタートを控え、13時半過ぎからの入念なリハーサルをするスタッフ
d0083523_22452767.jpg

いよいよ「新しい住まいの教室」スタート♪
d0083523_22463563.jpg

施工事例を紹介しながら、設計コンセプトを
「自然素材」「開口部」「高さ寸法のとらえ方」
「OMソーラー」「人の手による心のこもった家づくり」
というテーマで順を追ってご説明し、最後に「心地良さとはなにか」について
主体的な尺度である「心地良さ」の考え方についてお話ししました

その後の質問タイムには
「敷地の持つ潜在能力とは具体的にどういうことですか?」
「照明計画ってどうやって決まるんですか?」
「床板などに最初から色をつけたりはしないんですか?」などなど
鋭いご質問もいただけて、レクチャーの中身が補完できたと思います

そのあとは手づくりおやつをはさんでざっくばらんな雑談タイム
おやつは牛乳寒と前川金時の煮豆添えです
d0083523_23391579.jpg

北海道地豆を味わってもらいながら、衣食住同源をベースに
・玄米、糠漬け、味噌汁
・北海道の地豆とその料理教室
・住宅における換気の重要性
・取得カロリーと基礎代謝
・ほんとうにおいしいものはお金で買えない
・自家製の味噌・梅干し・醤油
・削り器で削る鰹節
・本物のかつおの塩辛
・砂糖とてんさい糖
・寒天、わかめ、小豆の解毒作用
などなど、ざっくばらんにお話しさせていただきました

最後は長期優良住宅や省CO2先導的モデル事業のお話をして終了
都合2時間、盛りだくさん、あっという間の「新しい住まいの教室」でした
名前の通り、これまでにあまりないタイプの住まい教室になったのではと思っています
ご参加くださった方々、どうもありがとうございました
次回は7月12日、衣食住同源のお話をクローズアップした
「新しい住まいの教室」を予定しています

新しい住まいの教室は10月まで毎月1回!
[access FSH]
「正直につくる木の家」
“Sunshine Design”
富士ソーラーハウス株式会社
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp(OM SolarSystem+Fuji Solar House)
富士ソーラーハウスの考えてること

 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2009-06-15 10:52 | A Day in the LIFE

北海道北見で生産されている在来種の地豆をつかった料理を習っています
d0083523_1330756.jpg

子供のころはとりたてて好きではなかったのですが
玄米・糠漬・味噌汁を3食食べていると
副菜としての豆の旨味の価値がぐーんと増してきました
北海道の農家が自家採種で残してきた在来種です
農協で販売される大量収穫のタネでつくった豆とちがい、不揃いで、収量に欠ける
といった理由で脇役に追いやられてきた絶滅危惧種です

これまで在来種の豆は99%が自家用で、「おいしいから」「あの味が好きだから」
という理由だけで何十年も自家消費用にのみつくられてきたそうです
料理教室ではその在来種をつかった様々な調理法を学んでいます
d0083523_13444725.jpgd0083523_1344542.jpgd0083523_1345273.jpg
d0083523_13451628.jpgd0083523_13452254.jpgd0083523_13454037.jpg
上段はホウレンソウのおひたしに白いんげん豆・
ば団子を甘辛いたれにからめたり、練りゴマのタレにからめると
びっくりするほど濃厚な味に仕上がります
花豆を大根おろしに乗せて鰹節をふりかけ、お醤油をかけまわしたもの
下段は豆入り玄米ご飯となぜかショートケーキ^-^
そばクレープに有機無農薬のドライフルーツや地豆のあんを添えてデザートに
豆入りの味噌をぬればおつまみにもなっちゃいます
黒豆の煮豆
d0083523_13591518.jpgd0083523_13592632.jpg
この豆は黒千石大豆といって、普通の大豆の1/4くらいの大きさの豆にうまみが
ぎゅっと詰まっています
皮は黒いのですが、フライパンで炒りつけてやると中から緑色の中身が顔を出します
ご飯と一緒に炊くと玄米のうまみと相乗効果でたまらないものがあります
炒りつけた黒千石大豆と納豆と切干大根にねぎを散らしカラシ醤油をかけたものは
そのままで、おつまみに ご飯のおかずに これまたたまらなくうまいのです
d0083523_1444358.jpgd0083523_1445098.jpg
イチゴのショートケーキ?という感じですが、
このたーっぷりとしたクリームの正体は100%お豆腐
てんさい糖という砂糖大根から作られる茶色いお砂糖なので、
クリームもやや茶色がかっています
これは初めて食べましたが、想像以上においしかったです
てんさい糖は普段使っている砂糖(上白糖・黒砂糖・三温糖)など
サトウキビ由来のものと違い体を温める作用があります
一般的に寒冷地で作られる作物は体をあたため、
熱帯の作物は体を冷やす傾向にあります
体を常に冷やす傾向の食生活を続けると血液の流れに影響し、
肩こりや疲れやすさという傾向が出ることがあるそうです
食生活と日常の身体の症状は密接な関係にあるようです

適切な原料と調理法の選択が健康への第一歩につながるのは
料理も家づくりもまったく同じ
お金という物差しでは測れない豊かさに気づき、実践し、体感し、ご紹介するのが
とても大切なことなのではないかと思い始めました

週末に予定している「新しい住まいの教室」では3時のおやつにご紹介した豆を利用した
お茶うけをご用意する予定です
「医食住同源」と題して在来種の豆や玄米・糠漬け・味噌汁のお話
それから僕自身の91kg→74kgの-14kgダイエットのお話も^-^
させていただこうと思っております
ぜひぜひふるってご参加ください
小さなお子様連れ お車でもご来場いただけます♪

「新しい住まいの教室」
参加費:無料
場所:富士ソーラーハウスモデルハウス(東急田園都市線たまプラーザ駅南口徒歩2分)
定員:4組(定員に達し次第終了いたします)
その他:駐車場完備・キッズコーナー(スタッフ常駐)

参加希望はこちらまで:om@fsh.co.jp
TEL:050-5541-1785(佐藤)

ご紹介できる在来種の豆はなんと26種類♪
[access FSH]
「正直につくる木の家」
“Sunshine Design”
富士ソーラーハウス株式会社
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp(OM SolarSystem+Fuji Solar House)
富士ソーラーハウスの考えてること

 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2009-06-09 14:33 | A Dish of the Day

べつに6月6日になるのを待っていたわけじゃぁないんですが・・・
時間の流れるのは早いですねー
I'm still alive 生きてます^-^;
不在中も根気よく覗いてくださっていたみなさま、叱咤激励をくださったみなさま
ありがとうございます
とりあえず昨日食べたものでも・・・
d0083523_1901250.jpgd0083523_190325.jpg

旬のアスパラ
とれたては生でばりばり食べても甘いけど、買ってきたものは火を通したほうがおいしい♪
目玉焼きを囲うようにアスパラを井桁に組み、目玉焼きは半熟に仕立てて、塩コショウ
これはイタリアンのポピュラーな前菜で、アスパラを半熟の目玉にくぐらせて食べます
火が通ったアスパラの甘みと黄身のコクが先の料理への期待感を持たせてくれます

やっぱり野菜が苦手な子どもたち
それでも揚げ物にすればけっこう食べます
アスパラとうどのてんぷら
江戸前のてんぷらは冷水と卵で薄力粉を溶きますが、これは地粉
地粉の定義はあいまいですが、国産の中力粉で、身の回りにある小麦粉を指します
外来の薄力粉ではないということです
この地粉に海塩をまぜ、それに水を少々で衣とします
卵は入りません
重めの衣なので、こそげてさっと揚げると、衣の粉と塩の旨味がじわぁ~♪
アスパラもうどもあっという間になくなります

d0083523_19113112.jpgd0083523_19114950.jpg

玄米炒飯にブロッコリーとトマトのスープ
わが家は子供も分搗米(ぶつきまい)ではなく100%玄米です
量を食べるのではなく、米の粒をしっかり一粒一粒かみしめ
作ってくれた人に感謝する気持ちが芽生えるのが感じられるところが気に入っています
しみじみうまい、のです
玄米はカレーや炒飯にしてもうまい
できないかと思ってましたが、寿司飯にする人もいると聞き、
こんど握ってみようかと思っています。
握りができるなら、もはや白米の出番はありません
まぁシャリとネタの口どけの相性の問題はありますが、
ネタによっては玄米握りのほうがうまい可能性もあると思います
楽しみ 楽しみ

炒飯は冷蔵庫の残り物掃除や大根やカブの葉をおいしくいただくのに最高です
この日も玉ねぎ・にんじん・ブロッコリーの茎にカブの葉をたーっぷりと入れました。
塩コショウで、食べるときゴマをたんと振りかけていただきます。

d0083523_19214386.jpgd0083523_19215087.jpg

なめろうで一杯・・・
なんて思って3枚におろしたら今一つの鮮度
塩コショウに軽く地粉をはたいて、フライパンで焼きました
外はカリッ 中はふっくら♪
子供たちも小骨ごと食べられます

中骨を骨せんべいにして焼酎を飲んでやろうと思っていたら
子供たちも食べると言って聞きません
どうせ堅いと言ってあきらめるだろうと思っていたら、結局ほとんど食べられてしまいました
知らない間に歯もしっかりしてきているのだなぁと思った次第

今の典型的な食生活ですが、少し前の日本の暮しに
ライフスタイルが自然に導かれてこうなりました
昨年来ストレスから過食が進み体重はピークで91kgを記録(自己最高をマーク)
7月くらいから食生活が変化して今は-17kgで74kg(ダイエット歴34年で最高をマーク)
下げ代がたーっぷりとあったわけですが^-^;
今は心身ともに健康を取り戻し、充実しています


ビフォーアフターちょっとシフトチェンジします♪
[access FSH]
「正直につくる木の家」
“Sunshine Design”
富士ソーラーハウス株式会社
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp(OM SolarSystem+Fuji Solar House)
富士ソーラーハウスの考えてること

 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2009-06-06 19:38 | A Dish of the Day

すっかり外食をしなくなりましたが、ストイックに拒否しているわけでもなく、
もともとは外食も大好きでした。
でもそれも「安全で、安心で、おいしいから」というのが前提だったように思います。
世の中、ファストフード、ラーメン屋、パン屋、ケーキ屋ばかりが目立つようになり、
オーナーシェフの店、蕎麦屋、定食屋、和菓子屋が姿を消しています。
安く平準化された味=添加物(グルタミン酸)が幅を利かせ、
天然出汁の微妙な味わいが分からない人が増えているそうです。
味覚の破壊です。
悪貨良貨と思いたくないですが、子を持つ親として、自分の身を守るためにも、
本物を大事に、舌を大事にしたいものです。
とうぜん、そのまま建築にも当てはまりますね。

今日ご紹介するのは、右肩上がりの経済を支えてきた清く正しい大衆食堂「たいすけ」
昼時は建築関係者でごった返す、おっさんの聖地です♪
天丼定食850円
d0083523_11213360.jpg

ショウガ焼き定食750円
d0083523_11215130.jpg

いずれもしっかりとした味付けとどっしりとしたボリュームを備え、申し分ありません。
天婦羅種も肉厚のアナゴ2切、海老天、玉ねぎ、さつまいも、ピーマン、ししとう、なす
と、けちけちしたところがありません。
当然、注文してから揚げたてアツアツの天婦羅が炊きたてほかほかのご飯に乗って
くるのを頬張るのですから、これはもぅうまい!に決まっています。
つけあわせの自家製の白菜漬けは単品で持ち帰る人がいるほどですし、
切干大根も付け合わせというよりは完全におかずとして機能しています。
味噌汁椀は家庭なら豚汁をいただくほどのボリュームに大根、ニンジン、ネギが
たーっぷりと入っており、これもおかずになり得る一椀。
豚の生姜焼きもしかり。
とにかく肉もキャベツもボリューム満点で、満足度は天丼にひけをとりません。

どうですか?
おいしそうでしょう。
おいしいんです♪
場所は3月29日(日)OM家庭訪問を予定している「YA・MA・DE・RA」さんから車で1分!
建物見学のついでに寄ってみてくださいね。
3月20日21日22日完成見学会の「美ら家(ちゅらやー)」からも車なら15分くらいですよ♪

「たいすけ」
川崎市麻生区王禅寺東4-37-7
044-988-5362

「15週連続見学会のおしらせ(1/17~4/26)」
<「きて、みて、さわって、たしかめて♪」見学会情報>


横浜市青葉区の家「エネルギー自給住宅」見学会
太陽光発電×OMソーラーの家
太陽光発電で電気を
OMソーラーで暖房と給湯をまかなう
エネルギー自給住宅の見学会です。
開催日:2009年14日(土)15日(日) 10:00-17:00
開催場所:横浜市青葉区新石川2-3-12
「女性一級建築士による主婦の目線で建てる家づくりのポイント」
予約制 午前11:00 午後14:00 午後16:00 (各回3組)
漆喰塗体験コーナーや駄菓子屋さんもあるキッズコーナーもご用意しています
ので、ご家族で遊びに来てくださいね
<案内図差し上げます>
mail:om@fsh.co.jp
TEL:050-5541-1785(三宅)
当日連絡先:090-9202-1962(大澤)

川崎市麻生区千代ヶ丘の家「美ら家」完成見学会
外壁は漆喰と板張りのOMソーラーハウスです
土間~杉板張りの床~小上がりの和室~大らかな吹き抜けと
段差と居場所の楽しみがあるいえになりました
道路~庭~内部のつながりと視線の遮蔽もおもしろい取り組みをしています
開催日:2009年3月20日21日22日(日) 10:00-17:00
開催場所:川崎市麻生区千代ヶ丘

川崎市麻生区王禅寺の家「YA・MA・DE・RA」見学会
階段50段の上に建ち住宅街とは思えない眺望をほこる「YA・MA・DE・RA」
建物に覆いかぶさるようなコナラの木の下で、控え目でセンスの良い
たたずまいをしています
OMソーラー・薪ストーブ・雨水利用・ICAS・珪藻土・和紙…
徹底的にエコにこだわったお住まいを一日限定で家庭訪問します
開催日:1日限定!2009年3月29日(日) 10:00-17:00
開催場所:川崎市麻生区王禅寺

これで御飯が玄米だったら…もぅすぐそういう時代になりそうな気がします
[access FSH]
「正直につくる木の家」
“Sunshine Design”
富士ソーラーハウス株式会社
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp(OM SolarSystem+Fuji Solar House)
富士ソーラーハウスの考えてること

 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2009-03-12 11:51 | A Dish of the Day

週末2日間開催の「200年住宅構造見学会」に
多数ご来場いただきましてありがとうございました。
超長期優良住宅(=通称200年住宅)への関心や
住宅ローン減税がきいているのかもしれません。

それにしても今日は寒かったです。
こんな夜は鍋にかぎります。
伊豆田子の本枯れ鰹節を削ります。
めんどくさそう・・・とか、大変そう・・・とか言われますが、
そんなことはありません。
パック入りの花かつおの口を閉じる方がよっぽど面倒ですo^-^o
d0083523_20541410.jpgd0083523_2054266.jpg
今日はこの鰹出汁に塩、醤油、味醂で薄味に仕立てます。
油揚げと千六本に切った大根をたっぷりと入れてコトコトと…
すぐに火が通りますが、煮える直前にネギをばぁーっとちらします。
煮えたそばから、あつあつのを、もりもりと食べます。
家族で食べると気がつくと大根一本まるまるなくなっちゃいます^-^
体もあったまって、免疫力もたくわえた気になります。
次の日の体調もいいですよー♪
d0083523_20565522.jpg

鰹節をかんなで削るのはめんどくさいのでは?と思ってる方は
ぜひぜひトライしてみてください。
簡単・安い・最高にうまい♪
をすぐに実感できますよ。
やっぱりいいね。少し前の日本の暮らし。

「15週連続見学会のおしらせ(1/17~4/26)」
<「きて、みて、さわって、たしかめる」見学会情報>
ご来場ありがとうございました

超長期優良住宅「相模原の家 構造見学会」OMソーラーハウス
相模原中央緑地に隣接するのどかな住宅街で
通称「200年住宅」の構造見学会を開催します
開催日時:2009年1月17日(土)18日(日) 10:00-17:00
開催場所:相模原市大野台

まもなく開催!24午後はパーティー♪
横浜市青葉区の家「片流れOMソーラーの家」見学会
斜線制限のきびしい横浜市青葉区で「片流れOMの家」を実現しました。
築3年目の経年美化やOMの家に住んでさまざまな変化を経験したとおっしゃる
住まい手と直接お話しいただけるチャンスです。
なんでも聞いちゃおう♪
開催日:2009年1月24日(土)25日(日) 10:00-17:00
開催場所:横浜市青葉区荏子田

横浜市青葉区の家「リフォームOMの家」見学会
ハウスメイカーの分譲住宅をフルリフォーム。
日当たりの悪い1Fリビングを2Fリビングプランに変更する全面改装に
OMソーラーを導入しました。
「工務店のリフォームならここまでできる」をお見せする住まい手見学会です。
開催日:2009年1月31日(土)2月1日(日) 10:00-17:00
開催場所:横浜市青葉区松風台

当日連絡先:090-9202-1962(大澤)

<案内図差し上げます>
mail:om@fsh.co.jp
TEL:050-5541-1785(三宅)

本物の出汁の香り 知ってますか?
[access FSH]
「正直につくる木の家」
“Sunshine Design”
富士ソーラーハウス株式会社
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp(OM SolarSystem+Fuji Solar House)
富士ソーラーハウスの考えてること

 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2009-01-18 20:57 | A Dish of the Day

今年は徹夜仕事をやめて6時起床7時出社にしましたo^-^o
朝の仕事は気持ちいいですねー。
宵っ張り人生だったので新鮮です。
出がけの坂の向こうから朝陽が登り
d0083523_23182297.jpg

スタッフが出社してくる頃にはこんな青空が♪
d0083523_23185279.jpg

実に気持ちいい。
早寝早起きも気持ちいいのですが、気持ちがいいのはそれだけが理由ではありません。
食生活の変化で内面からも気持ち良くなっているのですo^-^o

「日本人なら米を食え」の実践のお話です♪

僕の毎日の食生活は
<朝食>
・玄米ごはん・糠漬・味噌汁
または
・梅醤番茶のみ
<昼食>
・玄米おにぎり(小2つ)・糠漬
<夕食>
・玄米ごはん・煮野菜:肉類=9:1・味噌汁
といった具合です。

今日は僕のお昼ご飯をご紹介します。
d0083523_23161927.jpg

182cm80kgの体格ですが、これで十分なんです。
しっかり噛みしめるおにぎりを味わい、満腹になりすぎ無い午後は仕事もはかどります。
それでいて、空腹を少し感じるのは5時過ぎなんです。
不思議ですね。
ご飯(白米)・おかず・味噌汁の3段ジャーのお弁当箱の頃は
3時おやつが欠かせなかったというのに、今ではまったく平気なんです。
不思議ですか?
不思議ですよね。
「玄米生活の良さは言葉にできない。始めた人にしか分からない。」
と言われている由縁だと思います。
早寝早起き+玄米菜食=気持ちいい♪

これも「少し前の日本の暮らし」なんですよねぇ。

「15周連続見学会開催」
1月17日・18日より毎週末さまざまな建物をご覧いただく見学会を
15週連続で開催します。
構造見学会、OB宅見学会、完成見学会、住まい教室、どこかでパーティーも・・・
バラエティに富んだ連続見学会にご参加ください

<「きて、みて、さわって、たしかめる」見学会情報>
まもなく開催!

超長期優良住宅「相模原の家 構造見学会」OMソーラーハウス
相模原中央緑地に隣接するのどかな住宅街で
通称「200年住宅」の構造見学会を開催します
開催日時:2009年1月17日(土)18日(日) 10:00-17:00
開催場所:相模原市大野台

横浜市青葉区の家「片流れOMソーラーの家」見学会
斜線制限のきびしい横浜市青葉区で「片流れOMの家」を実現しました。
築3年目の経年美化やOMの家に住んでさまざまな変化を経験したとおっしゃる
住まい手と直接お話しいただけるチャンスです。
なんでも聞いちゃおう♪
開催日:2009年1月24日(土)25日(日) 10:00-17:00
開催場所:横浜市青葉区荏子田

当日連絡先:090-9202-1962(大澤)

<案内図差し上げます>
mail:om@fsh.co.jp
TEL:050-5541-1785(三宅)

4月末まで連続見学会開催中♪
[access FSH]
「正直につくる木の家」
“Sunshine Design”
富士ソーラーハウス株式会社
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp(OM SolarSystem+Fuji Solar House)
富士ソーラーハウスの考えてること

 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2009-01-11 23:39 | A Dish of the Day