タグ:永田昌民 ( 19 ) タグの人気記事

「横浜市鶴見区東寺尾の家」
1年点検に行ってきました
d0083523_14215184.jpgd0083523_14215761.jpg
d0083523_142258.jpgd0083523_14221413.jpg
開口部も木製建具が多いので
1年経過して微調整を中心にメンテナンスしてきました
木製戸袋に干し柿が似合いますね♪
お庭と家具の配置も落ち着いてとても良い雰囲気でした
施主様も気持よく住まわれているとのことで、安心しました
d0083523_1584113.jpg
d0083523_1584879.jpg
d0083523_1585638.jpg

横浜市鶴見区東寺尾の家
設計:N設計室(永田昌民・越坂部幸子)
施行:富士ソーラーハウス
大工:中村 徳一
監督:阿部 幸雄
もうすぐ開催!
長期優良住宅 完成見学会
[Espresso Doppio]

設計:岡村 未来子
監督:大仁田 英則
大工:川井 臣夫
開催日:2009年11月28日(土)29日(日) 10:00-17:00
開催場所:川崎市宮前区有馬
<案内図差し上げます>
mail:om@fsh.co.jp
TEL:050-5541-1785(三宅)
居心地良くって帰りたくなくなっちゃうんですよねー^-^;
[access FSH]
「正直につくる木の家」
“Sunshine Design”
富士ソーラーハウス株式会社
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp(OM SolarSystem+Fuji Solar House)
富士ソーラーハウスの考えてること
 
[privacy policy]
[PR]
by omsolar | 2009-11-09 15:11 | A Day in the LIFE

N設計室永田昌民設計・富士ソーラーハウス施工「鶴見の家」

d0083523_152324.jpg

d0083523_1522628.jpg

d0083523_1523359.jpg

伊礼さんが設計したガルバの雨樋
タニタスタンダードの社長さんも遊びに来てくれました。
[YA・MA・DE・RA]以来2回目です。
さすがに車でしたが、他に用事がなければ自転車だったかも・・・と。
おみやげもいただきまして、ありがとうございます。
栃木から成田屋さんで有名な「かまわぬ」手拭いでおしゃれにワインも届きました。d0083523_1524433.jpgd0083523_1525031.jpg
ご来場ありがとうございました
[access FSH]
「正直につくる木の家」
“Sunshine Design”
富士ソーラーハウス株式会社
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp(OM SolarSystem+Fuji Solar House)
富士ソーラーハウスの考えてること

 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2008-08-24 22:32 | A Day in the LIFE

鶴見の家見学会初日はバラエティー豊かな来客がありました。
設計プレゼンのお客様やその友人。
工務店仲間や設計事務所の方。
富士ソーラーハウスOBの方など。
普段の見学会とは様子がちがいます。
d0083523_20350100.jpg

d0083523_204546.jpg

N設計室永田昌民さん設計、越坂部幸子さん実施設計の建物です。
越坂部さんの記事が載っている雑誌「住む」が数冊あるので、
ご来場の方にお分けできます。
ワインは見学にいらした練馬区「あずき」町の方からいただきました。
ありがとうございました。
d0083523_207325.jpgd0083523_2072664.jpg
明日も雨模様。
こちらをクリックしてメールをいただけますと、
案内図を差し上げます。

ゆっくり建物見学はいかがでしょう?
[access FSH]
「正直につくる木の家」
“Sunshine Design”
富士ソーラーハウス株式会社
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp(OM SolarSystem+Fuji Solar House)
富士ソーラーハウスの考えてること

 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2008-08-23 20:12 | A Day in the LIFE

「N設計室」永田昌民さん設計の「鶴見の家」が完成します。
現在、仕上げ工事を進めています。
d0083523_23513830.jpg

d0083523_23515857.jpg

d0083523_23522864.jpg

d0083523_23524794.jpg

d0083523_235389.jpgd0083523_23532893.jpg
1月の地鎮祭から朝夕は涼しくさえ思えるこの季節まで、
こつこつと仕事を積み重ねてきました。
お施主様のご好意により今週末8月23日・24日の2日間見学会を
させていただけることになりました。
見学会は予約制となっております。
「件名」に見学会案内希望と書いてメールください。
お待ちしております。
ぜひ遊びに来てください
[access FSH]
「正直につくる木の家」
“Sunshine Design”
富士ソーラーハウス株式会社
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp(OM SolarSystem+Fuji Solar House)
富士ソーラーハウスの考えてること

 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2008-08-19 23:47 | A Day in the LIFE

N設計室永田昌民さん設計の「鶴見の家」では大工工事が
終盤に入ってきました。
先日僕たちも現場見学にお邪魔した創建舎さんのスタッフ+大工さんたち
勉強熱心な10名が現場見学にいらっしゃいました。
d0083523_20405351.jpg

d0083523_20411481.jpgd0083523_204124100.jpg
昨年伊礼さんの設計スクールでご一緒した仲間もいて、
旧交を温めたり、皆さんの鋭いチェックと質問にお応えいたしました。
僕とは同年輩の方が多かったので、大いに刺激になりました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
d0083523_2111992.jpgd0083523_2112911.jpg
竣工での再会を期して、名残惜しそうに帰る創建舎メンバーを見送ります。
現場はまだまだです!
[access FSH]
「正直につくる木の家」
“Sunshine Design”
富士ソーラーハウス株式会社
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp(OM SolarSystem+Fuji Solar House)
富士ソーラーハウスの考えてること

 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2008-06-30 20:28 | A Day in the LIFE

鶴見の家の現場打合せに行ってきました。
お施主様、N設計室永田さん、越坂部さんと一緒に現場を確認しました。
ちょうど階段最後の1段が取りついたので、お施主様のお母さまにも2階へ
あがっていただくことができました。
2階には月見台があって、晴れてる日には富士山も見ることができます。
d0083523_16253673.jpg

レンガやタイルの色も決まりました。
大工工事のまっさいちゅうで、天井下地をしたり、床を張ったり、
壁下地のボードを張ったりしています。
木製建具の枠の塗装が終わり、軒天の塗装準備をしています。
塗装が終わると外壁のジョリパットを仕上げます。
d0083523_16284638.jpg

梅雨はどこいったー?
[access FSH]
「正直につくる木の家」
“Sunshine Design”
富士ソーラーハウス株式会社
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp(OM SolarSystem+Fuji Solar House)
富士ソーラーハウスの考えてること

 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2008-06-14 16:39 | A Day in the LIFE

とつぜんですが、ボックスティッシュって悩ましぃですよねぇ。
たとえば無垢のテーブルの上の工業製品として…
違和感がぬぐえません。
我が家でも風呂敷で包んだり、布を縫ってつくったりしましたが
小さな子供たちにあっという間にデロデロにされてしまいました>_<
なかなかいいものがないなぁ、と思っていたのですが…
d0083523_10165335.jpg

d0083523_101711100.jpg

「海辺の山荘」のパパさんお手製のティッシュケースです。
手縫いの革製で、縫い糸も鮮やかなオレンジでとってもかわいいです。
これで一生ティッシュケース問題に悩まされることはなくなりました。
パパさんありがとうございました♪
d0083523_10341834.jpg

「海辺の山荘」ママさんはペットの里親探しのボランティアや
学童保育のお手伝いをされています。
これからペットが欲しいと思ってる方に知ってほしいことを
ご自身のブログのなかでご紹介されています。
ペットを飼おうと思ったとき、ともすると「ペットビジネス」の枠組みの中に
とらわれてしまいがちだと思いますが、
ボランティアとして里親探しの現場にかかわってらっしゃるだけに
説得力があります。
ぜひご一読ください。
ママさんのブログ「りのりんライフ♪」
ブログ内で紹介されている「血統書よりも大切なもの」へのリンクです。
ご一読あれ♪
ちょっとずつおかしなことがなくなるといいな♪
[access FSH]
「正直につくる木の家」
“Sunshine Design”
富士ソーラーハウス株式会社
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp(OM SolarSystem+Fuji Solar House)
富士ソーラーハウスの考えてること

 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2008-06-06 09:47 | A Day in the LIFE

「鶴見の家」(設計:永田昌民 施工:富士ソーラーハウス)の状況です。
d0083523_22554069.jpgd0083523_22555754.jpg
隣接する2宅地と平行しての作業ですが、概ね順調に進んでいます。
前面道路が狭く、敷地が道路面よりも4m近く高いです。
前面道路に沿ってRCの地下車庫ができるので、電線などのからみもあり、
地下車庫・基礎工事の途中で、上棟用の材料を宅地にあげるという手順を踏みます。
クレーンの力を借りるための苦肉の策です。
上棟は4月10日過ぎを予定しています。
d0083523_2259316.jpgd0083523_22594865.jpg
週末は「茶室のある2世帯住宅見学会」
[access FSH]
「正直につくる木の家」
“Sunshine Design”
富士ソーラーハウス株式会社
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp(OM SolarSystem+Fuji Solar House)
富士ソーラーハウスの考えてること

 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2008-03-12 00:00 | A Day in the LIFE

先週金曜日は大磯「海辺の山荘」へ。
d0083523_2401719.jpg

人と人。出会いがつなぐ家づくりを実感するような縁があります。
昨年、伊礼さんの設計スクールで一緒に学んだ仲間が
仕事仲間になってくれることになりました。
明日は初仕事のプレゼン。
住友林業の提案に傾いているお客さんにOMソーラーハウスで提案します。

そのスタッフが実は大磯に住んでいて、昨年の「海辺の山荘」パーティー
参加して以来、地元同士、「海辺の山荘」のお施主様とも散歩友達に。
さらに奥様が携わっている学童保育にスタッフの子供が通うという展開も・・・
昨今映画界で流行のスピンアウトもびっくりです。
「家づくり」の取り持つ縁のすばらしさなのか、縁が取り持つ「家づくり」なのか・・・
もはやどちらでもいいですね。
とにかくすばらしい出会いの輪が広がっています。

お施主様製作中の手縫いの革靴・・・すごすぎます。
ダイニングから見えるすずめの成る電柱・・・これもすごすぎます。
d0083523_2431399.jpgd0083523_24323100.jpg
そのあと3人でおいしいトンカツランチを楽しみながら
出会いの不思議を語りあいました。
d0083523_245165.jpgd0083523_2454883.jpg
そして会社への帰途に就くのですが、その道すがら
一部で話題の新幹線から見える不思議な光景・・・
その現地レポートをするべく寄り道しました。
なんともカラフルなこの町並のインサイドレポートは「あたり前ネットワークコミュニティ」の日記で公開しています♪
簡単登録で家づくりのプロの本音が聞けるSNS
「あたり前ネットワークコミュニティ」に参加してご覧ください。
僕も「富士ソーラーハウス」という名前で参加しています。

こちらには富士ソーラーハウスOBユーザー専用コミュニティ[SOFA]も用意しています。
入会方法などはこちらをご覧ください。
なんとも盛りだくさんな大磯への一日でした。

今週末は改装OMソーラーハウス見学会
[access FSH]
「正直につくる木の家」
“Sunshine Design”
富士ソーラーハウス株式会社
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp(OM SolarSystem+Fuji Solar House)
富士ソーラーハウスの考えてること

 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2008-03-03 22:47 | A Day in the LIFE

穏やかな春の陽射し・・・と形容したくなるようなうららかなお日柄に恵まれて
「鶴見の家」の地鎮祭がとりおこなわれました。
d0083523_1855823.jpg

お施主様の鍬入れ
d0083523_18553923.jpg

神主さんも一緒に記念撮影
d0083523_18561327.jpg

お施主様ご家族の家づくりへの気持ちも地鎮祭という儀式を通して
よりいっそう高まっているのが伝わってきました。
ぼくたちも気持ちにスイッチが入って、いよいよ本番という気持ちの昂ぶりを感じました。
1月末から8月末の完成を目指して現場がスタートします。

[鶴見の家]
設計:N設計室(永田 昌民)
施工:富士ソーラーハウス

あの日のことを思い出してました
[access FSH]
「正直につくる木の家」
“Sunshine Design”
富士ソーラーハウス株式会社
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp(OM SolarSystem+Fuji Solar House)
富士ソーラーハウスの考えてること

 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2008-01-10 19:07 | A Day in the LIFE