A Day in the LIFE #159 …[SoRaMaMe]の和室から…

[So・Ra・Ma・Me]には3畳の和室があります。
普通の3畳間ですと布団が2組敷くことができませんから、
畳は3畳でも布団が2組敷ける広さを確保してあります。
おじいちゃんおばあちゃんがいつでも泊まりに来れる配慮です。
そのほか視覚的に分かる工夫をいくつかご紹介します。
d0083523_23192516.jpgd0083523_23193526.jpg
リビングとつながるコーナーには柱が来ないように配慮しました。
扉は引込めますから、普段はLDKとひとつながりの空間を実感できます。
LDKにいるときもより広さを感じられる工夫です。
d0083523_23214087.jpgd0083523_23215131.jpg
建具の引き手は米杉のできるだけ黒身が濃いところを使用しました。
シナの建具とのコントラストがきれいです。
建具と建具の召し合わせで間仕切りを構成して柱なしのコーナーをつくりました。
d0083523_232457100.jpg

d0083523_2325432.jpg

和室に座るとこんなに豊かで広がりのある陰翳を感じることができます。

こういう小さな和室に合う照明器具はなかなかありません。
こんなときはこうやって・・・
d0083523_23265443.jpgd0083523_2327675.jpg
電球交換も楽々できますし、なによりすっきり納まってくれます。
d0083523_23344717.jpg

間仕切建具と奥の押入の建具の枠にあわせた壁面の付鴨居で水平ラインがきれいにまわっています。
奥の壁の小さな窓からは畳に座ると小さな北庭に今の季節は「シャガ」の花が咲いてくれているのが見えます。
今度咲いているシャガの写真を撮りたいですね。
常緑のアヤメ科で冬でも濃い緑を見せてくれますから、冬に雪が積もった朝などは清冽で濃い緑がよい気持ちにしてくれそうです。
OMのダクトも定番になってきたツヤ消しの深緑です。
物件ごとに光量にあわせて塗装屋さんと調色してるんですよ。
シャガとダクトとイグサの緑が競演する3畳の和室です。
小さいけれど豊かな空間
[access FSH]
 「おいしい家」
 “Sunshine Design”
 富士ソーラーハウス株式会社
 tel:045-988-1231
 mail:om@fsh.co.jp(OM SolarSystem+Fuji Solar House)
 富士ソーラーハウスの考えてること


+すべての写真はクリックにより拡大されます

[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2007-04-23 23:53 | A Day in the LIFE