A Day in the LIFE #160 …あたり前の家サミット…

あたり前の家ネットワーク主催の工務店サミット@京橋に行ってきました。
三菱商事建材のMOISS事業部「建築知識」のエクスナレッジが中心になって住宅業界における工務店の今を見極め、これからを共に切り拓いていこうというのが主旨。
気になったのは彼らの動機。それを確かめたくて・・・。

「人」が「主」の「住まい」が「均質化や数を求める」論理によって産業化され、
「家づくり」が「人」の手を離れてしまった。
「人」のぬくもりを感じる「家づくり」をしたいと願う施主は多いが、
「誰に頼んで良いものか・・・」
「工務店はお寿司屋さんと一緒でいくらかかるか分からない・・・」
これは銀座・吉水の女将さんが施主の立場を代表してのご意見。
トップページで宿づくり(家づくり)について語り、「住」と「食」の重要性に
強く関心をお持ちで、今回のプロジェクトにも参画されています。

では、工務店の家ってそんなに高そうで、怖そうな家なのか?
住んでる人のお話を聞いてみると、
「ハウスメイカーよりも高いことはないし、満足度は格段に高い」
とありがたいお話をちょうだいすることもしばしば。

ここで浮かび上がって見えてくるのは工務店の情報発信力の無さ。
たしかに工務店単体でできる情報発信には限界があります。
僕らもオープンハウスとなれば、チラシを手づくりして自分たちで手まきしています。
今回は三菱建材の企業力、エクスナレッジの雑誌社としての力、
無添加食材にこだわる銀座吉水の女将さんたちを中心に、
やる気のある工務店が力を合わせてより広く情報発信していくことで
新たな局面を拓いていきましょう!
というお話でした。


10時から17時過ぎまでみっちりとプログラムを消化して、
懇親会はもちろん銀座・吉水です。

HPによると食材は、農薬や化学肥料を一切使わず自然の恵みと生産者の愛情をたっぷり受けて育った野菜を中心に、天然の魚介類・地鶏などの安全で味わい深いもののみを使用しております。

また、化学調味料や添加物、防腐剤の入っている調味料は一切使用せず、伝統的な方法で作られた味噌・醤油・酢・みりんだけを使っています。

そのまま「家づくり」や家庭での「料理」に当てはまる内容ですが、裏を返せば、そんな「あたり前」の家づくりや「当たり前」の手料理が失われてきているということなのだと思います。
d0083523_11164585.jpg

d0083523_11133284.jpgd0083523_11134866.jpg
d0083523_11141995.jpgd0083523_11143610.jpg
d0083523_1115444.jpgd0083523_1115222.jpg
d0083523_11161385.jpg

濃厚でフルーティーな味わいの自然ビールで乾杯して、オーガニックな吉水の料理で自然の力を充填して、懇親会で熱い話を交わして気持ちを高めて、銀座の街をあとにしました。
やらまいか精神
[access FSH]
 「おいしい家」
 “Sunshine Design”
 富士ソーラーハウス株式会社
 tel:045-988-1231
 mail:om@fsh.co.jp(OM SolarSystem+Fuji Solar House)
 富士ソーラーハウスの考えてること


+すべての写真はクリックにより拡大されます

[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2007-04-28 11:28 | A Day in the LIFE