A Dish of the Day #049 …ザーサイ炒飯…

冷蔵庫の中でちょっとだけ残ったお惣菜やあまり野菜たち・・・。
我が家の女房殿は「これ」の処理が苦手なようで、気がつくと処分送りにしている模様。
気温湿度の上昇とともに食材の傷みが早いこの時期。
曰く「同じものを続けて食卓にのせるのは忍びない・・・」とか。
そんなこと言ってる場合じゃないだろー!
と、もったいない世代最後の闘士である僕は冷蔵庫チェックをして嫌がられております(笑)。

そういう食材をおいしく食べられるには「炒飯」に「お好み焼き」がぴったり。
どちらも家族そろって大好物で、女房殿からも文句が出ない。

そこに今回は[anzu_house]のanne_papaさんから
中華街土産にいただいた「ザーサイ」を中心に味付けてみました。
季節柄「ザーサイ」本体の塩加減が強めです。
塩抜きをかねて温かい鰹出汁にスライスしたザーサイを浮かべます。
味見をしながらザーサイを引き上げ、細かくしておきます。
にんにく、ザーサイ、たまねぎ、ニンジン、キャベツ、小葱、長葱、椎茸、ブロッコリーなど
冷蔵庫の隅っこで小さくなってた野菜を片っ端から切り刻み準備完了!
熱した中華鍋で一気に仕上ます。
鰹出汁に残り物の鶏胸肉を細く裂いてふわりとタマゴでとじて小葱を散らして完成!
d0083523_15583539.jpg

d0083523_15585182.jpg

木も食材も素材は無駄なく、おいしく使い切りたい
[access FSH]
 「おいしい家」
 “Sunshine Design”
 富士ソーラーハウス株式会社
 tel:045-988-1231
 mail:om@fsh.co.jp(OM SolarSystem+Fuji Solar House)
 富士ソーラーハウスの考えてること


+すべての写真はクリックにより拡大されます

[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2007-06-19 16:05 | A Dish of the Day