A Dish of the Day #068 …紅ショウガ…

「紅ショウガ」と聞いて思い出すのは牛丼屋さんか屋台の焼きそばか・・・
いずれにしても「あの」どぎついまでの彩りは「今そこにある危機」
汚染米以前から目の前に存在してるにも関わらず、
さして問題視もされず、淡々と消費され続けいている・・・

人は頭で分かっていても、行動が伴わないことが多い生き物のようです。
ことに「食」に関しては、まったくもってその通り。
両手を挙げて賛成しなければなりません^-^;
「これ以上食べると太る・・・」
「飲みすぎると、明日がつらい・・・」
分かってるはずなのにねぇ
世の中定期的に様々なダイエットブームが起きるところを見ると、
どうやら自分だけじゃなさそう・・・
な~んて、また安心しちゃったりして^-^;

草食動物は草を、肉食動物は肉をひたすらに摂り続けます。
自分の体にとって必要なものとその量が分かっているのでしょう。

野生動物にはなれそうもありませんが、旨味調味料や着色料などの
食品添加物を摂ると体調が悪くなるようになってきました。
実は7月以降思うところあって、玄米菜食生活を始めてみたのですが、
思いのほか体調が良くなり、玄米もまったく抵抗なくおいしくいただいています。
玄米菜食生活が心身を浄化して、舌を研ぎ澄ましてくれているのを感じます。

閑話休題

ふと冷蔵庫を開けたとき目にはいった生姜と梅干し・・・
今年、妻の母が梅干しを漬けてくれ、そのときにできた赤紫蘇の干したのと
梅酢があるのを瞬間的に思い出しました。
「そうだ 紅ショウガ つくってみよう」
つくり方は簡単。
ショウガを短冊に切って、梅酢に赤紫蘇を漬けた液に浸すだけ・・・^-^v
2日も経てば立派な紅ショウガの出来上がり♪
d0083523_5254934.jpg

これがものすごくおいしい
しかもものすごく簡単・・・
肉料理・魚料理・おにぎりにもいいし、おつまみにもなって、ヘルシー。
なんで今まで自分でつくらなかったんだろう?

紅ショウガは牛丼屋と縁日の焼きそばにのってるものという固定観念が
自家製の紅ショウガに向かう心を閉ざしていたに違いありません。

紅ショウガづくりを通して、固定観念を捨てる気持ちを思い出したのでした。
これも義母が梅干しを漬けてくれたからこそ。
感謝です。
来年は梅干しも漬けてみようか・・・
d0083523_5292739.jpg

夕飯はこれに糠漬けくらいで大満足です。
朝はお茶碗一杯の玄米にゴマ塩、おいしい味噌汁、ぬか漬け。
昼は小ぶりな玄米おにぎり(梅干し入り)に糠漬け少々。
これですっかり満足できるようになっちゃいました^-^
玄米菜食すごいですよ~

でもたまにはこんなのもやっぱりおいしいです。
d0083523_5311458.jpg

野菜たっぷりの麻婆豆腐。
もちろん旨味調味料や〇美屋麻婆豆腐の素なんてのも使いません^-^v
コクもあってすごくおいしぃですよ。

玄米最高っ♪
[access FSH]
「正直につくる木の家」
“Sunshine Design”
富士ソーラーハウス株式会社
tel:045-988-1231
mail:om@fsh.co.jp(OM SolarSystem+Fuji Solar House)
富士ソーラーハウスの考えてること

 
[privacy policy]

[PR]
by omsolar | 2008-10-15 12:11 | A Dish of the Day